ラオスに行く前に知っておきたい基本情報

ラオス

ラオスの基本情報をまとめています。知識を深めることで、より旅が楽しくなります。

海外トップラオス基本情報

 

ラオスに行く前に知っておきたい基本情報

せっかくラオスに行くのであれば、まずはラオスがどんなところなのか事前に知っておくと更に楽しむことができます。ラオスの情報をざっくりまとめました。
 

・ラオスの首都 :ビエンチャン ・言語:ラーオ語(ラオス語)

・英語:英語は観光地のみ通じる。

・通貨レート:1 円 = 79.1 キープ (2016/09/19時点)

・物価:水500mlで2000キープ(約25円)。レストラン30000キープ(約378円)。安宿25000から60000キープ(315円から757円くらい)。
     日本と比べるとかなり物価が安い。

・水:氷も水も飲まない方がいい。ミネラルウォーターにすること。

・チップ:基本的に不要。気持ちで渡すのはOK。

・ビザ:15日以内の観光ならビザは不要。パスポートは残存期間6か月以上、余白見開き2ページ以上必要。

・電圧とコンセント:220VでA型、C型 ※100円ショップや電気店で購入可能

・行き方:直通なしで、バンコク・ハノイ経由などが一般的。バンコク経由で最低7.5時間。

・治安:安全面では多少不安アリ。十分注意。ビエンチャン近くでは、レベル3の不用意な渡航禁止。

・予防接種/注射:できればした方がいいです。
破傷風,日本脳炎,A型肝炎,B型肝炎,狂犬病,麻しん(麻しんワクチンを今まで一度も受けたことがなく,かつ麻疹に未罹患の人),腸チフス。

・人口:約691万人(2015年統計)

・宗教:仏教

・時差:日本との時差はマイナス2時間。サマータイムなどはありません。

・国旗 大使館情報 ・在日ラオス大使館:〒106−0031東京都港区西麻布3−3−22 03-5411-2292

・在ラオス 日本大使館:Sisangvone Road, Vientiane 021-414400

 

ラオスの気温とベストシーズン

ラオスの気温
引用元:http://dlift.jp/countryinfo/country18

ラオスの季節は3~5月の残暑期、6~10月雨季、11~2月の乾季の3つに分けられます。1年を通じて熱帯モンスーン気候ですが、北部山岳地帯の乾季はかなり気温が下がります。そのため観光のベストシーズンは11月から2月。この時期は晴れる日が多く気温も少し涼しいため観光しやすくなっています。もちろん雨季でも問題はありませんが、スコールのような短時間に激しい雨が降ることがあるのでできれば避けた方が無難。


●旅の服装

ラオスは時期によっての寒暖差が少いですが、昼と夜との寒暖差があります。昼間は常に30度を超えますが、夜は20度前後に冷え込みます。ですので上着などの冷え対策は必要。昼はTシャツ・ジーンズなどで、夜はパーカーなど羽織るといいでしょう。仏教の国ですので、寺院巡りの時は一応短パン・ランニング・キャミソールなど肌の露出は避けましょう。

 

 

ラオス旅するときに注意するべきこと

2016年の外務省のラオス危険情報を見ると「ラオス全域にレベル1の十分注意しましょう」という勧告と「ビエンチャン近くの中部ではレベル2の不要不急の渡航はやめてください」という勧告が出ています。その原因はイスラム過激派組織のテロを意識したもののようです。その他には感染症のポリオ、デング熱、狂犬病などに注意が必要のようです。

外務省 海外安全ホームページ>

元々ラオスは治安の比較的いい国ではあるのですが、テロなど読めない状況に慎重になっている部分もあると思います。なのでできればラオスを旅するときは、現地ガイドのいるツアーに参加する。現地ガイドの言うことをよく聞く。むやみに知らない場所には入らない。極力肌の露出を避ける(感染症対策)などに気を付けてください。 感染症が気になるようでしたら、予防接種を受けていくのもいい方法です。


外務省では入国時に求められる予防接種はありませんが、現地では様々な感染症にかかる可能性はあるので特に長期で滞在する人は予防接種をしたほうがいいようです。 成人:破傷風,日本脳炎,A型肝炎,B型肝炎,狂犬病,麻しん(麻しんワクチンを今まで一度も受けたことがなく,かつ麻疹に未罹患の人),腸チフス(日本では未承認)

小児:日本の定期接種(BCG,DPT,ポリオ,麻しん,風しん,日本脳炎)の他,A型肝炎(日本では16歳以上承認),B型肝炎,インフルエンザ菌b型(Hib),狂犬病,腸チフス(日本では未承認),長期滞在予定者は他に,流行性耳下腺炎,水痘,肺炎球菌
外務省から引用

売春や大麻なども一部で萬栄しているので、巻き込まれないように十分注意が必要です。
大麻も売春も合法な国もあるようですがラオスは合法ではなく、特に大麻は重罪なので現地の人に声をかけられてもはっきりと断るようにしてください。

 

 

Favoriteお気に入りに追加
Travelplanet d745ee75db68ed0840c0f2e17f568d011b5d0d1faa43a786229b562a5ab9281c
Mypage white 1a4fb31a6331d38257248a5d5247f5e7b51ef9077ef4c6c9ba8430ed7c4513fc
My page
あなたの旅をサポートする
第2のパスポート
①好きな旅行タイプ
②行ってみたい国
③これまでの渡航歴
を入力するとオリジナル海外旅行計画ページが完成!
Top move c005b4221be23678bbacd8eff2ea68a096e8bf0c4c4e05d318be8f5f1b0e3360

ラオスに行く前に知っておきたい基本情報のトップへ

すべてのユーザー

全員に公開され、あなたの公開マイページに掲載されます。

自分のみ

あなたにだけ見え、どこにも共有されません。

正しい郵便番号を入力することで、住所欄に該当する住所が自動で出力されます。

出張について

依頼があれば、出張できるホストの方はチェックを入れてください。

ご安心ください

出張可能な範囲など、依頼したゲストとのやりとりで決定します。
無理な出張などはその段階でお断りできます。