ラオスと近隣国を旅行するときのおすすめルート

ラオス

ラオスの近隣国はミャンマー・タイ・カンボジア・ベトナム・中国。せっかくアジアを旅行するのであれば、周遊して色んな国に行きたいものです。ラオスやルアンパパーンを含めた、おすすめの周遊の仕方をご紹介します。

海外トップラオス近隣ルート

 

ラオスを周遊するときのおすすめルートとは?

ラオス旅行をするときに、できれば何か国かまとめて周りたいという方も多いはず。ラオスは日本からの直通便がなくどこかを経由しなくてはいけない分、他の国を見て回りやすい場所でもあります。ラオスと隣接している国は、ミャンマー・タイ・カンボジア・ベトナム・中国。なかでもタイとミャンマーはメコン川を超えるだけで国境越えてしまうので、日本に住んでいると考えられないくらい国境越えが簡単で人々の生活に身近です。『買い物をするためにタイに行く』なんてことも日常茶飯事。
 

ただメコン川を越えて入国して旅をするとなると、価格は安くなりますがある程度の日数が必要となってきます。短期旅行には不向きで、バックパッカー旅のような長期旅行できる人におすすめ。そんなに時間のない方でも、1週間あれば飛行機で2都市周れることができるので、気軽に周遊が楽しめます。

 

ラオス旅行周遊モデルコース

●おすすめコース① 微笑みの国タイ バンコク+ルアンパパーン

微笑みの国タイ バンコクとルアンパパーンを巡るコースです。日本ーバンコクールアンパパーンは直通便があり、交通の便がいいので疲れなくていいです。バンコクも仏教徒なので有名な寺院が沢山あります。食べ物も美味しいですし、夜遊びもできます。タイで思いっきり遊んでからルアンパバーンに癒されてもいいですし、ルアンパバーンに行ってからタイでパーッと遊ぶもよし。ラオスとセットで行くなら、筆者はタイのバンコクが一押しです。

 

●おすすめコース②カンボジでアンコールワット+ルアンパバーンを巡る旅

世界三大遺跡のアンコールワットと風情ある世界遺産ルアンパバーンを巡ります。ある意味歴史好きにはたまらないルート。アンコールワットのあるシュムリアップ空港までは日本から1回乗り換えで行くことができ、シュムリアップからルアンパバーンまではベトナム航空で直行便が就航されています。陸路ではかなり時間がかかります。飛行機なら1週間もあれば、かなり楽しめます。

 

●おすすめコース③ ベトナム ハノイ+ルアンパパーン

このコースのいいところは全て直行便が出ているところ。成田ーハノイールアンパパーンここまで直行便なので遊び時間が確保しやすく、乗り換えが少ないから疲れなくていいです。ハノイの観光名所は特別素敵なところはなさそうですが、のんびりとしたベトナムらしい時間を過ごせそうな場所です。こんな時は美味しいベトナム料理を食べて、可愛いベトナム雑貨を見ながら散策するのが楽しそうです。気軽に東南アジアを周遊したい人におすすめ。


●おすすめコース④ミャンマーでバガン遺跡+ラオス

こちらも世界三大遺跡のバガン遺跡とラオスを巡るルートです。日本からミャンマーへは直行便もあるのですが、価格を抑えたいのであれば1、2回乗り換えが必要。ミャンマーの玄関口ヤンゴン空港に着いたらそのまま乗り継いで、ニャウンウー(NYAUNG U)空港を目指します。そこからルアンパバーンやヴィエンチャンに向かうにはまたヤンゴンまで戻り、ラオスに向かいます。バガン遺跡はおすすめですが、かなり交通の便は悪いので、ミャンマーを周るならラオスよりベトナムやタイとセットにする方が効率はいいです。

 

●番外編① ルアンパバーン・ビエンチャン・バンビエン ラオスを満喫する旅

せっかくラオスに行くなら、ラオスの名所を全部周りたいという人におすすめです。まず日本からルアンパバーンに入ってメコン川クルーズや観光を楽しんだら、ビエンチャンへ。ビエンチャンへは空路か陸路(バス)で行けます。飛行機なら7000円で1時間半くらい。陸路なら2000円で12時間くらい。

ビエンチャンを楽しんだら、南部の中心都市バンビエンへ。バンビエンはビエンチャンからバスで3時間くらいでつきます。バンビエンはあまり見所はないようですが、ブルーラグーンが見所。あとせっかく南部まで来たなら、ラオスのもう一つの世界遺産ワット・プーに行くのもおすすめです。帰りはビエンチャンのワットタイ国際空港から帰ります。ラオス満喫したい人には持って来い。
 


●番外編② シンガポール+ルアンパバーン

ちょっと遠くなっちゃうんですが、シンガポールとラオスを巡ってみるのもいいかもしれません。シンガポールは近年凄まじい勢いで成長しています。マリーナベイサンズを始め、沢山の高層ビルや観光スポットが点在。そんなシンガポールに行った後に古都ルアンパバーンに行くと、そのギャップに驚くと思います。同じアジアでこうも違うのか....と。どちらが好きかはお好みですが、ギャップを楽しむ旅もたまにはいいものです。


 

いかがでしたか?
意外と簡単に東南アジアって周遊できるものです。

もし1週間くらい休みが取れたら、気軽に世界を旅しましょう。

 

Favoriteお気に入りに追加
Travelplanet d745ee75db68ed0840c0f2e17f568d011b5d0d1faa43a786229b562a5ab9281c
Mypage white 1a4fb31a6331d38257248a5d5247f5e7b51ef9077ef4c6c9ba8430ed7c4513fc
My page
あなたの旅をサポートする
第2のパスポート
①好きな旅行タイプ
②行ってみたい国
③これまでの渡航歴
を入力するとオリジナル海外旅行計画ページが完成!
Top move c005b4221be23678bbacd8eff2ea68a096e8bf0c4c4e05d318be8f5f1b0e3360

ラオスと近隣国を旅行するときのおすすめルートのトップへ

すべてのユーザー

全員に公開され、あなたの公開マイページに掲載されます。

自分のみ

あなたにだけ見え、どこにも共有されません。

正しい郵便番号を入力することで、住所欄に該当する住所が自動で出力されます。

出張について

依頼があれば、出張できるホストの方はチェックを入れてください。

ご安心ください

出張可能な範囲など、依頼したゲストとのやりとりで決定します。
無理な出張などはその段階でお断りできます。