ウラジオストクでおすすめのお土産

ウラジオストク

ウラジオストクで、おすすめのお土産を厳選してご紹介します。

トップウラジオストクお土産

 

ウラジオストクには、可愛らしいお土産がたくさん

旅行に行くと楽しみの一つでありながら、悩んでしまうお土産探し。できれば出国前に相手に欲しいものや好きなものを聞けたらいいですが、それができなかった場合、筆者はショッピングモールや市場を歩いて回るようにしています。そしていろんな商品を見て、何が相手に似合うか喜んでもらえるか考える。ウラジオストク市内にあるメインストリートのスヴェトランスカヤ通りには、デパートやレストランが沢山。デパートの中にはお土産屋さんもありますので、まずは見てみるといいでしょう。

 

●絶対コレは外せない!マトリョーシカ

マトリョーシカ
ウラジオ.COM

ウラジオストクでもロシアのお土産マトリョーシカ人形が、やはり一番人気のお土産です。胴体の部分で上下に分かれて、中から少し小さいマトリョーシカ人形が出てきて、それもまた上下に分かれてまた出てきて...。最近ではプーチン大統領の絵のマトリョーシカや、歴代大統領のマトリョーシカがまで売っています。マトリョーシカは、家庭円満や子孫繁栄のおまじないの意味もあるんですが、大統領たちに見守られるのでしたら安心。

 

●ロシアのアイドル。チェブラーシカ

チェブラーシカ
引用元:http://www.geocities.jp/omiyagemylove/sekai/russia.html

チェブラーシカはTVアニメや映画にもなっているので、日本でも有名なキャラクター。猿に似ていますが、実は正体不明の生き物です。その正体不明が故に、自分のアイデンティティを求めて彷徨うというお話。チェブラーシカのお土産は、Tシャツからぬいぐるみまで様々なグッズが出ています。

 

●老舗人気店のチョコレート

プリモールスキーカンジーチェル
ウラジオ.COM

1906年ウラジオストク創業で、地元の人に110年もの間愛されている人気のチョコレート屋「プリモールスキーカンジーチェル」。本店は工場と直結していて甘い香りが店内を漂っています。1個から売ってくれる良心的なお店です。ウラジオストクに来たからには、1つは買って帰りたいものです。

 

●オーガニックが嬉しい『ハチミツ』

ウラジオストクの蜂蜜屋
ウラジオ.COM

ウラジオストクの蜂蜜専門店「プリモールスキーミョード」では、混じりけないナチュラルな蜂蜜を購入することができます。販売が1キロ以上と大きめなので、店内で試食してじっくり選ぶこともできます。

 

●ロシアの代名詞『ウォッカ』

ウォッカ

ロシアと言えばウォッカの名産地。お酒が好きな人への贈り物に喜ばれます。22時から9時はお酒が買えないので、日中に調達がベスト。

 

●豊富な海産物『カニやキャビア』

タラバガニ

ウラジオストクは海に面している都市なので、海鮮物が豊富です。その中で何と言ってもおすすめがタラバガニ。ロシア産のタラバガニを日本で買うと、すごく高いです。日本への輸出に大きな許可料がかかっていて、その為に高額になっているとか。1キロ1万円くらいが相場だそうです。それが現地で買うと、脚部分だけですが、1キロあたり約1300~1800ルーブル。1ルーブルは現在は1.6円くらいなので、2,080円~2,880円くらいです。なんと日本で5分の1。しかもタラバガニの脚は太く、十分に身が詰まってて美味しそうです。そして世界三大珍味の一つである、キャビアもロシアが産地。もっともメインの産地としてはカスピ海の方で、ウラジオストクでは近年になって、チョウザメの養殖に成功して極東産キャビアとして売られています。ちなみに海産物は帰国時に税関での申告がいりません。理由としては、海は世界中で繋がっているので検疫の必要がないとのこと。

 

●海軍の街だからこそ。マリンボーダーシャツ

ミニタリーショップ
ウラジオ.COM

海軍の街ウラジオでオシャレなボーダーシャツを買って帰る人が多いそうです。そこでお勧めなのが、海軍と陸軍のお店が1つになったショップ「アルミヤラシー&フローツキーウニベルマーク」。衣類から生活品、御土産まで総合的に揃い、祝日には地元のロシア人で賑わっています。

 

●デザインが豊富『パスポートケース』

パスケース
ウラジオ.COM

ロシアでは日常的にパスポート携帯が必要です。そのためデザインが豊富で可愛らしいものから、オシャレなものまで。特に「Damovid」が品揃え豊富です。

 

●アートな街のお洒落タンブラー

タンブラー
ウラジオ.COM

アートな街ウラジオストクのデザインタンブラーが、お土産に秘かなブームお洒落タンブラーは「SUNDUK」で買うことができます。衣類やカバン、キリル文字の入ったTシャツ、タンブラーなど品ぞろいも充実。デザインや製造もMade in ウラジオストクのものも。

 

●レア感が半端ない『ウラジオストク限定ノート』

ウラジオストク限定ノート
ウラジオ.COM

ウラジオストクのデザイナーが作った、ウラジオストク限定で販売されてるノート。「ブラッドクニギ」等文具屋で買うことができます。

 

ウラジオストクはソウルに行くのと変わらないくらい、気楽るに行ける場所。週末にプラッと行って買い物することも可能。ウラジオストクに行った際は、ぜひお気に入りを探してみてください。

 

取材協力 写真提供 ウラジオ.com

Favoriteお気に入りに追加
Travelplanet d745ee75db68ed0840c0f2e17f568d011b5d0d1faa43a786229b562a5ab9281c
Mypage white 1a4fb31a6331d38257248a5d5247f5e7b51ef9077ef4c6c9ba8430ed7c4513fc
My page
あなたの旅をサポートする
第2のパスポート
①好きな旅行タイプ
②行ってみたい国
③これまでの渡航歴
を入力するとオリジナル海外旅行計画ページが完成!
Top move c005b4221be23678bbacd8eff2ea68a096e8bf0c4c4e05d318be8f5f1b0e3360

ウラジオストクでおすすめのお土産のトップへ

すべてのユーザー

全員に公開され、あなたの公開マイページに掲載されます。

自分のみ

あなたにだけ見え、どこにも共有されません。

正しい郵便番号を入力することで、住所欄に該当する住所が自動で出力されます。

出張について

依頼があれば、出張できるホストの方はチェックを入れてください。

ご安心ください

出張可能な範囲など、依頼したゲストとのやりとりで決定します。
無理な出張などはその段階でお断りできます。