MENU

じょんのび温泉「楽寿の湯」|クーポン情報・料金・営業時間

日本には黒姫山という山が3つあり、そのうちの1つが柏崎市にある刈羽黒姫山を望む温泉施設のじょんのび温泉「楽寿の湯」。

黒姫山は標高891mで、登山道にあるブナ林を見ながらのハイキング登山ができる山としても知られおり、じょんのび温泉「楽寿の湯」には登山で疲れた体を癒しにくる方も多く訪れます。

温泉のほか、お風呂上がりにくつろげる無料休憩室や家族連れにはうれしい有料個室もあります。

また、足つぼなどのマッサージをマッサージ師から施してもらえる設備もあるため、たまには時を忘れてゆったりと一日過ごすのもいいかもしれません。

当ページでは「じょんのび温泉 楽寿の湯」の特徴やクーポンなどのお得情報、営業時間等をご紹介していきます。

もくじ

じょんのび温泉「楽寿の湯」の特徴

茶褐色で肌にまとわりつくようなお湯で、肌がスベスベになると女性のお客様から喜ばれています。

なかでも広々とした大浴場の浴槽に入り、ふと天井に目をやると茅葺の家屋を再現した細かく複雑に組み合わせられた梁が見えます。

この地域は雪深く、家屋に雪の重さが耐えられるようにと考えられた茅葺は昔の人の「知恵」そのもの。

ぜひご覧になっていただきたい部分です。

温泉施設内のお食事処では、柏崎産大豆100%を使用し作られた大豆加工品が地元特産を食べられます。

がんも、厚揚げ、豆乳などは、お土産としても購入可能。

温泉の隣に併設されている宿泊施設の部屋からは、温泉のもととなる雄大な黒姫山を眺めることができます。

また、宴会コースが用意されており、気に入ったものを選んで利用すれば地元の食材を使ったお料理や地酒も気軽に味わえます。

温泉施設と宿泊施設のある場所から少し足を延ばすと、夏休みにはサークル仲間や家族連れで賑わう、のどかな農村を体験できる貸別荘があります。

布団やシーツ、冷蔵庫や調理器具、食器も揃っているので食材さえ持込みすれば自炊が可能です。

お風呂は有料ですが温泉施設を利用できます。

都会から離れて静かな農村の雰囲気をみんなでわいわいと一緒に過ごすのも楽しいですね。

じょんのび温泉「楽寿の湯」の泉質

ナトリウム炭酸水素塩 ・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)

じょんのび温泉「楽寿の湯」の主な効能

神経痛、関節痛、うちみ、慢性消化器系、冷え症、慢性婦人病など

じょんのび温泉「楽寿の湯」のクーポン&お得情報

日帰り温泉のみのクーポンや回数券はありません。

宿泊施設ご利用の場合は、ネット予約限定プランがあります。

じょんのび温泉「楽寿の湯」の施設詳細

無料アメニティ

ボディーソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー

有料アメニティ

  • バスタオル:720円
  • フェイスタオル:210円
  • ブラシセット:100円
  • カミソリ:105円

営業時間

11:00~20:00(受付終了19:30)

休業日

定休日:不定休

日帰り入浴料金

  • 大人:650円(税込)
  • 小人(3歳~小学生):400円(税込)
  • 65歳以上:550円(税込)

住所・電話番号

  • 住所:新潟県柏崎市高柳町高尾10-1
  • 電話:0257-41-2222

駐車場

200台駐車可能

交通アクセス

  • 電車の場合:JR信越本線「柏崎駅」よりバスで55分
  • 車の場合:北陸自動車道柏崎I.Cより車で35分

まとめ

温泉は地元で親しまれている黒姫山の中腹から湧き出たものなので、まさに山からの「めぐみの湯」です。

特有のヌメリがあるお湯で美肌になれるので、ぜひ体感していただきたい。

お食事処で食べられる「がんもソースかつ丼」は、特大がんもフライをお肉に見立ててご飯にのせ、大根おろしと甘辛ソースをかけたもので珍しく、びっくりします。

お肉とは違いがんもは大豆加工品なので、特大ですが完食しても罪悪感なし。

訪れた時は、ぜひ召し上がってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる