るるぶトラベル全国旅行支援の予約方法|延長分は?開始前の既存予約分の割引申請も解説

【お知らせ①】全国旅行支援12/27まで期間延長+2023年も継続決定(詳細

【お知らせ②】楽天トラベル、12/15までスーパーセール開催

るるぶトラベルは、全国旅行支援の割引を使える対象予約サイトです。

当ページでは、るるぶトラベルで全国旅行支援を利用する方法をご紹介します。

36府県で受付中
実施期間の延長分の予約は、北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、秋田県、山形県、栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、和歌山県、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、 福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県が受付開始
未発表:東京都、京都府
沖縄県では上乗せで2,000円割引クーポンが併用可能
>> るるぶトラベルで全国旅行支援を利用する

もくじ

るるぶトラベルで全国旅行支援を予約する方法

全国旅行支援は、国内の旅行代金を40%割引され、旅行先の都道府県の飲食店や土産店などで使える地域クーポン券が平日3,000円分・休日1,000円分配布されるキャンペーンです。

1名1泊あたりの割引上限があり、宿泊のみの場合は5,000円まで。交通付き宿泊の場合は8,000円まで割引。

日帰り旅行の場合は1名1旅行あたり5,000円まで割引。

実施期間は、2022年10月11日~2022年12月27日まで。(12月28日チェックアウトまで)

対象者は全国民です。

利用条件として、ワクチン3回接種証明書、またはPCR検査・抗原定量検査(検体採取日+3日)・抗原定性検査(検体再採取日+1日)の陰性の検査結果通知書を提示する必要があります。

>> 全国旅行支援の詳細まとめ

るるぶトラベルの対象旅行商品

るるぶトラベルで予約できる全国旅行支援の対象旅行商品は下記のとおりです。

  • 国内宿泊のみプラン

予約手順

  1. 宿泊施設を検索する
  2. 宿泊施設一覧ページで全国旅行支援クーポン対象施設を確認
  3. 宿泊施設の詳細ページで対象プランを確認して選択
  4. 予約入力画面の「プロモーションコード」が入力されていることを確認して予約完了まで進む

順番に解説します。

手順①:宿泊施設を検索する

るるぶトラベルのトップページからクーポンを取得せずに、都市名や日付を入力し、宿泊施設を検索します。

るるぶトラベルで全国旅行支援の割引を利用する場合、10/10まで実施の県民割・ブロック割やるるぶトラベル独自のクーポンを使った予約方法と違い、クーポンページでクーポン取得が不要で予約できます。

>> るるぶトラベルのトップページ

手順②:宿泊施設一覧ページで全国旅行支援クーポン対象施設を確認

上記画像のように全国旅行支援対象宿泊施設ラベルが付きます。

「全国旅行支援クーポン適用」と記載されている宿泊施設のみ割引対象です。

「全国旅行支援クーポン適用」と記載のない宿泊施設は割引対象外です。

手順③:宿泊施設の詳細ページで対象プランを確認して選択

手順②の画像にある「お部屋の選択に進む」ボタンを押すと、さまざまなプランが表示されます。

例えば、食事なし・朝食ありのプラン、ツイン・シングルなどのお部屋のタイプが選択できます。

お好きなプランを選んで予約画面に進みます。

手順④:予約入力画面の「プロモーションコード」が入力されていることを確認して予約完了まで進む

上記画像右側に表示されている部分に注目してください。

全国旅行支援対象の宿泊施設・プランに対し、全国旅行支援クーポンが自動適用されます。

クーポンコード欄に自動で入力され、下に全国旅行支援で割引される額が表示されます。

そして、割引後の金額が表示されるため、実際のお支払い金額がぱっと見で確認できてわかりやすいです。

もし全国旅行支援の割引が反映されていない場合、一度前のページに戻ってから再度訪れると反映されます。

予約の際は、全国旅行支援の割引が反映されていることをご確認の上、予約完了まで進めてください。

>> るるぶトラベルで全国旅行支援を利用する

るるぶトラベルにおいて全国旅行支援の割引対象外になるケース

  • 同一施設で7連泊以上
  • 換金性の高い金券類を含むプラン
  • 自治体で定める条件を満たさないプラン(平日5,000円以上・休日2,000円以上など)

延長分の対応は?いつから予約できる?

全国旅行支援の延長分期間12月21日~27日については、るるぶトラベルにて準備ができた都道府県から販売開始しています。

延長分の予約開始前に12月21日~27日の予約している分は、全国旅行支援の割引は適用できません。

そのため、12月21日~27日に「全国旅行支援」を利用したい場合、一度予約をキャンセルし、あらためて予約を取り直す必要があります。

また、年明け以降の観光需要喚起策(20%割引)については、政府の方針が固まり次第、調整に入るため未定です。

るるぶトラベルで全国旅行支援を予約する3つのメリット

  • 全国旅行支援の割引クーポンが自動で適用される
  • 予約でポイントが貯まる(無料会員限定)
  • 併用可能クーポンが届く可能性あり(メルマガ購読者限定)

簡単にご紹介します。

全国旅行支援の割引クーポンが自動で適用される

事前にクーポンを獲得しなくても、宿泊施設を検索した際に、全国旅行支援の割引クーポンが自動で適用されるルールになるとのこと。

県民割・ブロック割では、事前にクーポンコードの取得が必須だったので、より使いやすくなりました。

予約でポイントが貯まる(無料会員限定)

るるぶトラベルにて宿泊予約をすると、金額に対してポイントが1%貯まります。

もし会員になっていない場合は、この機会に会員になっておくとお得です。

会員には無料でなれます。

併用可能クーポンが届く可能性あり(メルマガ購読者限定)

メルマガ購読者限定で、全国旅行支援の割引と併用して使える割引クーポンが届く可能性ありと発表。

詳細は明かされていませんが、るるぶトラベルでの情報も取っておきたい場合は、メルマガ購読しておくといいことがあるかもしれません。

全国旅行支援開始前に予約している分の割引適用の条件と申請方法

るるぶトラベルは、全国旅行支援開始前に予約した宿泊は、全国旅行支援の割引を適用すると発表しました。

開始前予約分の割引適用条件

  • 2022年10月6日23:59までに予約した場合:2022年10月15日以降出発の旅行に適用
  • 2022年10月7日~10月10日23:59までに予約した場合:2022年10月17日以降出発の旅行に適用

該当予約にあとから所定の手続きを行うことで全国旅行支援の割引適用になります。

注意点

  • るるぶトラベルが別途定める条件(旅行商品など)と各都道府県の制度詳細が合致しない場合は対象外
  • 各都道府県からの給付額上限に達した場合は対象外

あとから割引申請方法

申請を行わないと割引適用されないので、忘れずに申請しておきましょう。

申請スケジュール

  • 2022年10月6日23:59までにした予約の場合: 10月11日以降に申請可能
  • 2022年10月7日~10月10日23:59までにした予約の場合:10月13日以降に申請可能

申請方法

【現在の予約一覧】ページから「予約詳細画面」にアクセスし、適用条件と同意事項を確認後に申請します。

適用できているかどうかは、申請後に【現在の予約一覧】ページから「予約詳細画面」で確認できます。

年明け以降の観光需要喚起策(全国旅行支援)はどうなる?

旅行需要の急激な変動の緩和を図る観点から、割引率等の制度が見直されます。

2022年に実施の全国旅行支援からの変更点は下記のとおりです。

2022年2023年
期間12月27日まで未定
割引率40%20%
割引額
(宿泊のみ)
5,000円まで3,000円まで
割引額
(交通付き宿泊)
8,000円まで5,000円まで
割引額
(日帰り旅行)
5,000円まで3,000円まで
地域クーポン平日:3,000円分
休日:1,000円分
平日:2,000円分
休日:1,000円分

年明け以降の観光需要喚起策(全国旅行支援)の予約は、準備が出来次第販売開始。

発表があり次第、更新します。

まとめ

るるぶトラベルでは、全国旅行支援対象の予約サイトです。

ぜひ有効活用してください。

>> るるぶトラベルで全国旅行支援を利用する

全国旅行支援の最新情報は、下のページでご確認できます。

>> 全国旅行支援の最新情報をチェックする

注目必須セール情報!!

旅行クーポン・宿泊キャンペーン300以上掲載

全国で実施中のお得な旅行キャンペーン!

▶︎ 10/11〜全国旅行割をチェックする

▶︎ 全国の自治体キャンペーン・割引クーポンをチェックする

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • るるぶで予約して割引を受けましたが地域クーポン対象外商品と琉球ホテルで言われました 宿泊費を引いてくれているのに地域クーポンがもらえないのはなぜでしょうか?

    • るるぶトラベルの予算で割引が適用できるものの、地域クーポンの配布が終了している宿泊施設の可能性があります。

コメントする

もくじ